ようこそ 大阪市立自然史博物館へ サイトマップ博物館トップページへ戻る
自然史博物館への寄附のお願い
自然史博物館への寄附のお願い

前身となる大阪市立自然科学博物館から移転、改組して1974年に大阪市東住吉区長居に開館し、半世紀に近く皆様とともに発展している自然史博物館です。
博物館が将来に向け、さらに発展していくために、皆様のご支援をおねがいいたします。
現在以下の2つのメニューでの寄附を、お願いしております。

A. 大阪市立自然史博物館のアロサウルスの新復元骨格導入に対する寄附金 (目標額1,000万円)


 大阪市立自然史博物館のアロサウルス復元骨格は、1974年の開館時に、ユタ大学自然史博物館の復元骨格の複製品として導入されたものです。しかし、そこから半世紀近い間の古生物学の進展は骨をつなぐ筋肉の付き方、コンピューターによる動き方のシミュレーションなどにより画期的に変化しています。自然史博物館では、同じ生物の復元でも研究によりこれだけ姿を変えることを展示するため、現有の復元模型に加えて新しい復元を追加するための寄附を募っています。恐竜研究が、現在も発展し続けることを伝えていければと思います。

aro_3.jpg  aro_5.jpg


B. 大阪市立自然史博物館の標本のデジタル画像撮影と公開事業に対する寄附金 (第一次目標額500万円)


 自然史博物館には現在およそ180万点の昆虫、植物、菌類、動物、化石などの標本があります。その中にはタイプ標本と呼ばれる新種の根拠となる重要標本、文化財として指定された重要標本なども含まれます。こうした資料をはじめ、多くの資料をより多くの人に見ていただけるよう、高精細なデジタル画像で公開することを目指します。中には面白い造形のもの、美しい資料など、デザインの参考になるようなものも数多く含まれています。広く利用できるライセンスで公開することで、産業から学習まで、生物多様性の恵みを社会に活かしてもらえるように活用したいと考えています。
(目標額に達しない場合、デジタル化する標本点数の規模を縮小して「標本のデジタル画像撮影と公開」を実施する場合があります)
インターネットによる寄附手続きについて
●クレジットカード決済、コンビニエンスストア決済、Pay-easy(インターネットバンキング)決済が可能です。
●大阪市立自然史博物館をはじめ、(地独)大阪市博物館機構の事業へのご寄附は(地独)大阪市博物館機構ホームページから「F-REGI 寄附支払い」サイトでお手続きください。
こちらからお進みください。
その他の寄附手続きについて
1.銀行振込による当館へのご寄附をご希望の方は、お手数ですが「寄附申出書」に必要事項をご記入のうえ、事前に郵送または電子メールで大阪市立自然史博物館までお知らせいただけますようお願いいたします。
   寄附申出書
      個人(Word) / (PDF
      団体(Word) / (PDF

●寄附申出書記載時にどちらの事業への寄附かA.B.どちらかの選択をしてください。
(両者を選択していただいた場合には、配分額をご記入願います。また、寄附の使途を記載されていない場合は、大阪市博物館機構の事業全般に対する寄附金として使用させていただきます。)

2.書類の確認後、大阪市立自然史博物館からあらためてご連絡させていただきます。
郵送・お問合せ先
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23  大阪市立自然史博物館
電話:06-6697-6221(代表)   ファックス:06-6697-6225
電子メールsoumu@mus-nh.city.osaka.jp

税制上の優遇措置について
●大阪市立自然史博物館を運営する地方独立行政法人大阪市博物館機構へのご寄附は、特定公益増進法人に対する寄附金として税制上の優遇措置の対象となります。
税制上の優遇措置を受けるには寄附をした翌年の申告期限までに確定申告が必要です。
申告には、受領書が必要となりますので大切に保管してください。

所得税の優遇措置
「寄附金額」または「総所得金額等の40%相当額」のいずれか低い金額から2,000円を除いた額が所得額から控除されます。

個人市民税の優遇措置
・大阪市に在住の方の寄附金税額控除
(寄附金額※注1-2,000円)×(市民税の基本控除額8%)
・※注1 寄附金額は総所得金額等の30%が上限となります。

個人府民税の優遇措置
・大阪市・堺市に在住の方の寄附金税額控除
(寄附金額※注2-2,000円)×(府民税の基本控除額2%)
・大阪府(大阪市・堺市を除く)に在住の方の寄附金税額控除
(寄附金額※注2-2,000円)×(府民税の基本控除額4%)
・※注2 寄附金額は総所得金額等の30%が上限となります。

法人税
寄附金額と損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。
詳しくは、国税庁ホームページ
タックスアンサーNo.5283 特定公益増進法人に対する寄附金
をご確認ください。

寄附者特典について
●金額に関わらず寄附者が公表を許諾された場合は、webサイトなどにて公表させていただきます。
●1万円以上の寄附 当該年度の特別展内覧会ご招待をお送りします。
●3万円以上の寄附 上記に加え、当該年度に発行された解説書などの出版物をお送りします。
●10万円以上の寄附 上記に加え、館内で銘板にて寄附者のお名前を掲示させていただきます。(大きさ、期間は別途定めます)


その他、これまで大阪市ふるさと寄附金として「恐竜骨格」の展示更新にお寄せいただいた寄附金751,184円は、大阪市より大阪市博物館機構に移管され、A.のアロサウルス復元骨格のための基金として参入させていただいております。引き続き実現に向けて努力させていただきます。
▲上へもどる

お問合わせ
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23  大阪市立自然史博物館
電話:06-6697-6221(代表)   ファックス:06-6697-6225
観察会や展示、学術的な質問などのお問い合わせはmonitor@mus-nh.city.osaka.jpでお受けします.