●三重県櫛田川河口干潟

 三重県松阪市の櫛田川河口周辺には非常によい状態で干潟が残されています.特に前浜干潟では,様々な堆積構造を観察することができます.


干潮時の櫛田川河口干潟.前浜に面したところ.砂地からなる.


満潮時.ほぼ同じ所からの写真.当然,干潟は水没します.


対称性のよいウェイブ・リップル.峰部がよく連続する.
干潟表面はほとんどがこのウェイブ・リップルに覆われる.


非対称的なかたちのカレント・リップル.干潟にはカレント・リップルも見られるがその量は少ない.
しかも,ほとんどが陸側への移動を示している.




干潟のトレンチ断面に見られた非常にきれいな堆積構造.右側が陸方向なので,砂が陸方向に動いているのが分かる.
また,ラミナも何度も切り合いをしているのがわかり,間欠的な移動を示す.

 関連した論文・報告は業績リストの(C6),(C7),(C14),(D21)などです.

 ←前へ次へ→


このページのトップへ
研究フィールドのトップへ
中条のRipple Marks へ
御質問・御意見はnakajo@mus-nh.city.osaka.jp まで