友の会読書サークルBooks

本の紹介「動く!深海生物図鑑」

「動く!深海生物図鑑 深海数千メートルにうごめく生命の驚異」ビバマンボ・北村雄一著、講談社ブルーバックス、2010年8月、ISBN978-4-06-257691-8、1500円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【西村寿雄 20101027】
●「動く!深海生物図鑑」ビバマンボ・北村雄一著、講談社ブルーバックス

 「深海には奇妙な姿をした生きものがいる」という。いったいどんな生きものがいるのか。派手な色をしたクラゲ、どうみてもタコに見えないタコ、ラーメンのような生きもの、深海はまさに千差万別の世界だ。各解説の文章が平易で、生きて動いている姿そのままにリアルに綴られているのがいい。DVD動画も付いている。
 なんといっても知りたいのは、真っ暗な光のない深海で、なぜそんな生命が存在しうるのかの問題。それには第1章で分かりやすく解説している。熱水で化学反応によるエネルギーをもとに生きているとか。深海地球生命に拍手。

 お薦め度:★★★★  対象:中学生以上、生きもの愛好家

[トップページ][本の紹介][会合の記録]