友の会読書サークルBooks

本の紹介「ものまね名人 ツノゼミ」

「ものまね名人 ツノゼミ」森島啓司文・写真、福音館書店「たくさんのふしぎ」2005年1月号(第238号)、667円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20050419】
●「ものまね名人 ツノゼミ」森島啓司文・写真、福音館書店「たくさんのふしぎ」2005年1月号

 南米のボリビアのさまざまなツノゼミが紹介されます。アリにそっくりなアリツノゼミ。同じアリの頭に似ているカメノコツノゼミと、腹に似ているカメノコツノゼミ。虫の抜け殻みたいなフウセンツノゼミ。カビが生えて死んだアワフキムシみたいなミミナガツノゼミ。いろんな形は見ているだけで楽しい。
 不思議な形が紹介されるだけではなく、色々な物への擬態やカモフラージュであることも説明され、さらにはアリとの共生関係についてもふれられていて、なかなか盛りだくさん。最後に日本のツノゼミ類も少し紹介。一度探してみてはどうでしょう?

 お薦め度:★★★  対象:ツノゼミを知ってる人も知らない人も

[トップページ][本の紹介][会合の記録]