友の会読書サークルBooks

本の紹介「鳥ってすごい!」

「鳥ってすごい!」樋口広芳著、ヤマケイ新書、2013年3月、ISBN978-4-635-51034-9、900円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20160820】
●「鳥ってすごい!」樋口広芳著、ヤマケイ新書

 元東大教授の鳥の大先生が、鳥のすごい、をいっぱい紹介してくれた一冊。そのトピックは、飛行、羽毛、色・模様、嘴の形、つがい関係、渡り、知能、托卵、遊びと多岐にわたる。パッと鳥好きが思いつきそうなトピックの大部分が出てくると言っても過言じゃない
 それぞれのトピックについて、最新成果に基づいた定説を紹介してくれてる。だけではなく、大先生の見解も盛り込まれている。鳥に詳しくない人は勉強になるし、ある程度知ってる人でも、そういう考えがあるのかと勉強になる。
 個人的には遊びの章が一番印象的だった。金華山では、カラスがシカ糞をシカの耳につめるらしい。物を落として空中でキャッチする遊びは、ハヤブサで見たことがあるよ!

 お薦め度:★★★★  対象:鳥に興味がある人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]