友の会読書サークルBooks

本の紹介「鳥たちの旅」

「鳥たちの旅 渡り鳥の衛星追跡」樋口広芳著、NHKブックス、2005年9月、ISBN4-14-091038-0、1160円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【早川友康 20060217】
●「鳥たちの旅」樋口広芳著、NHKブックス

 謎に包まれたさまざまな渡り鳥の生態を衛星追跡によってその一端を解明しようとした記録。ハクチョウやツル、タカなどの旅が紹介されている。春、ジャワから3ヶ月かけてスマトラ島、マレー・インドシナ半島、中国を通り朝鮮半島を南下して日本に渡ってくるタカがいる。超遠回り1万km以上の旅をなぜするのか?朝鮮半島の非武装地帯が渡り鳥たちの重要な生息地になっているなど、あきない内容になっている。

 お薦め度:★★★  対象:鳥の好きな人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]