友の会読書サークルBooks

本の紹介「素数ゼミの秘密に迫る!」

「素数ゼミの秘密に迫る! 17年と13年だけ大発生?」吉村仁著、ソフトバンククリエイティブ、2008年7月、ISBN978-4-7973-4258-1 、953円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20081021】
●「素数ゼミの秘密に迫る!」吉村仁著、ソフトバンククリエイティブ

 本書は北米に生息する17年または13年で羽化する“素数ゼミ”について、その生物学、地理的分布、発生地域と時期を示すとともに、これらの種が確立したメカニズムの推定がメインテーマとなっている。北米では厳しい氷河期があり、幼虫期間の長いセミが繁殖できるだけの個体数を維持するには素数に収束することが必然であったと。でも、なぜセミだけに起こったのか、なぜ他の氷河期の厳しい地域では同様のことが起こらなかったのか、等の疑問は残る。写真や図も前著「素数ゼミの謎」と比較し内容が濃くなっている。

 お薦め度:★★★  対象:進化の多様性に深く触れたい人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]