友の会読書サークルBooks

本の紹介「似魚図鑑」

「似魚図鑑」晋遊舎、2008年11月、ISBN978-4-88380-862-5、1000円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20081223】
●「似魚図鑑」晋遊舎

 回転すし屋で100円均一のすしを食べながら、高級魚がそんな値段で食べることができるのだろうか?そんな疑問は誰でも持ったはず。その答え?の一部がこの本を読めばわかるかも?アナゴと思って食べている魚はウミヘビの1種かもしれない。そのような偽魚の、あまり見かけることのない全身像を知ることができて興味深い。個人的には偽魚でもおいしければありがたいのだけれど、やはり本当の名前で食卓にあがってもらいたいものである。

 お薦め度:★★★  対象:本当は何を食べているのか関心がある人、または何でも食べたい人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]