友の会読書サークルBooks

本の紹介「中池見湿地」

「中池見湿地 奇跡の泥炭湿地」齋藤慎一郎著、私版本、2009年3月、ISBNなし、1600円


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【西村寿雄 20090503】
●「中池見湿地」齋藤慎一郎著、私版本

 敦賀市にある中池見泥炭湿地を開発の危機から守った著者齋藤慎一郎さんの保全活動の一部始終が脈々と綴られている。一坪地主運動や各分野の専門家による学術調査、それを国際的な自然保護の舞台にまて登場させ、開発の危機を回避させるまでの経緯が、まるでドラマのように展開されている。
 あわせて、泥炭湿地の生物相も総合的に読み取ることが出来る。泥炭湿地の生物多様性と重要性が改めて認識させられる。後半にある世界の「泥炭地紀行」も楽しく読める。
 この本が著者の生前ぎりぎりの著述であることもあわせて、著者の「強さ」が各所に感じられる書である。

 お薦め度:★★★★  対象:ナチュラリスト

[トップページ][本の紹介][会合の記録]