友の会読書サークルBooks

本の紹介「モグラ博士のモグラの話」

「モグラ博士のモグラの話」川田伸一郎著、岩波ジュニア新書、2009年8月、ISBN978-4-00-500634-2、780円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【魚住敏治 20091210】
●「モグラ博士のモグラの話」川田伸一郎著、岩波ジュニア新書

 モグラ博士によるモグラ博士の話です。研究者になるまでの話と日々の研究生活の様子まで書かれていて、その中に色々とモグラの分類や生態がおりこまれ書かれています。モグラを捕まえるためのトンネルの見分け方や罠の仕掛け方なども興味を持てますし、どの分野でもそうなのでしょうが形態の分析のためには色々の過程が必要であるというのもよく理解できます。それにしても分類のために形態的な手法に染色体、DNA分析と、なんとも大変なことです。でもそれがまた楽しいのかな、なんて思わせてくれる一冊です。

 お薦め度:★★★  対象:中学生と、モグラってあまりよくわかっていないとは知らなかった方

[トップページ][本の紹介][会合の記録]