友の会読書サークルBooks

本の紹介「まちのコウモリ」

「まちのコウモリ」中川雄三著、ポプラ社、2007年5月、ISBN978-4-591-09774-8、1200円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【西村寿雄 20071220】
●「まちのコウモリ」中川雄三著、ポプラ社

 身近なイエコウモリのドアップ写真がいっぱい。まず、「まるで カサみたいなつばさでしょ。」と書かれた〈翼〉の写真が目に飛び込んでくる。続いて、精悍な顔のコウモリの姿。ふだん、空を飛び回るコウモリなんて、あまりまともに見れない。そんなコウモリの姿を、すばらしい写真技術でくまなく見せてくれる。1000円少しでこれだけの写真が楽しめれる本はまずない。
 著者の中川さんは、富士山麓で野鳥や動物写真を撮りながら、動物と人との共存のあり方をずっと訴えてきたエネルギッシュな活動家だ。

 お薦め度:★★★  対象:小学生から大人まで

[トップページ][本の紹介][会合の記録]