友の会読書サークルBooks

本の紹介「クモの巣図鑑」

「クモの巣図鑑 巣を見れば、クモの種類がわかる!」新海明著・谷川明男写真、偕成社、2013年2月、ISBN978-4-03-527990-7、1800円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20130627】
●「クモの巣図鑑」新海明著・谷川明男写真、偕成社

 「クモの巣といえば円い形の巣を思いうかべるだろう」とは、この図鑑の冒頭に述べられている文章だが、円い形でもさまざまなバリエーションがあり、更にドーム形やシート形など、いろいろな形がクモの種によって決まっているのだ。クモが巣の上にいるのか、下にいるのか、上を向いているのか、下を向いているのか、それで種を知ることができる。よく似た種でも、巣の形状やそれがかけられた場所などが異なっているのだ。巣を作る動物はその動物の体だけでなく、巣やその周囲も含めての生命であるというけれど、クモの巣を見てあらためでそれを認識することができる。クモの体のつくりや糸の不思議、更には観察方法についても豊富な図で解説されており、クモの観察にいきたくなるような本である。

 お薦め度:★★★  対象:少しでもクモに興味がある人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]