友の会読書サークルBooks

本の紹介「苔とあるく」

「苔とあるく」田中美穂著・伊沢正名写真、WAVE出版、2007年10月、ISBN978-4-87290-320-1、1600円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【釋知恵子 20080425】
●「苔とあるく」田中美穂著・伊沢正名写真、WAVE出版

 著者は、古本屋の店主。コケと本を愛して止まない30半ばの女性。コケの写真はきれいだし、コケ観察や、標本作りなど著者が実践する様々なコケとの遊びは、どこか力が抜けていて、ひょいとやってみようかという気にさせる。研究者が書いていないからこその、この軽さなのか。随所に出てくる本の引用なんかも、本好きの心をくすぐってくる。全然自然のことなんか、興味なかったわっていう「女子」に読んでもらいたい。「コケって、かわいいでしょ。おもしろいでしょ」と著者の純な瞳で見つめられた気になって、思わず「うん」といってしまいそうな気分になるんじゃないかと思う。

 お薦め度:★★★★  対象:女子に

[トップページ][本の紹介][会合の記録]