友の会読書サークルBooks

本の紹介「きちんとわかる巨大地震」

「きちんとわかる巨大地震」産業技術総合研究所著、白日社、2006年10月、ISBN4-89173-117-6、1500円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【中条武司 20071016】
●「きちんとわかる巨大地震」産業技術総合研究所著、白日社

 巨大地震の何がきちんとわかるのか?そもそも巨大地震って何?本書では世界各地の地震痕跡を探り、将来起こるであろう巨大地震について研究を行う、産総研の研究者とその研究成果の紹介である。巨大地震の一つが2004年に大きな津波被害が起こったスマトラ沖地震である。スマトラ沖地震と同じような震源域や地殻変動が1000km以上に及ぶような巨大地震の痕跡が日本を含めた世界中にあることを紹介してくれる。この本のいいところは様々な研究アプローチによって、地震に関する総合研究が手に取るようにわかることだ。しかも文章が読みやすく、内容がよく理解できる。その分、第1部の研究者紹介は、狙いはわかるが蛇足ではなかったのかなと思う。

 お薦め度:★★★  対象:地震の入門書として

[トップページ][本の紹介][会合の記録]