友の会読書サークルBooks

本の紹介「ふんコロ昆虫記」

「ふんコロ昆虫記 食糞性コガネムシを探そう」塚本珪一・稲垣政志・河原正和・森正人著、トンボ出版、2009年7月、ISBN978-4-88716-168-9、2000円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20091021】
●「ふんコロ昆虫記」塚本珪一・稲垣政志・河原正和・森正人著、トンボ出版

 関西のアマチュアのフン虫研究家の手によるフン虫の普及書。フン虫のくらしや形・色、分類学的位置、分布から、フン虫の採集方法、標本の作り方、飼育・撮影のノウハウまで、フン虫のすべて(?)が紹介される。同時に、フン虫マニアの特異なメンタリティと生態も披露される。それが堪能できるのは、コラムのはずなのに第2章の中核をなす採集記。そんなにフン虫を採りたいのかー、と思わせてくれる。当たり前のようにマイトラップ(意味がわからない人は103ページを参照のこと)と書いてあるが、一般人はかなり引くはず。とにかくフン虫への愛があふれかえっていると同時に、マニアの特殊な世界を見せつけてくれる。フンに引かなければ楽しい一冊。

 お薦め度:★★★  対象:動物好き、あるいはマニア好き

[トップページ][本の紹介][会合の記録]