友の会読書サークルBooks

本の紹介「ブッポウソウは忘れない」

「ブッポウソウは忘れない 翼の謎解きフィールドノート」鳥飼否宇著、ポプラ社、2016年7月、ISBN978-4-591-15097-9、1400円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【西本由佳 20161023】
●「ブッポウソウは忘れない」鳥飼否宇著、ポプラ社

 お話の舞台は地方大学の生態学の研究室。先生たちは実態に反してまともな人のわりに、学生たちは変な人がそろっている。主人公はそんななかでかなり平凡。一生懸命に思い悩んでいる彼の一人称で話が進んでいく。鳥の話がつねにたくさん出てくる。鳥の習性とか能力とかの話は、鳥好きの人には知らないことではないかもしれないけど、それがうまいことストーリーのなかに配置されて、意味をもってくるのが、鳥好きの人にはとくに楽しめると思う。

 お薦め度:★★★  対象:鳥の好きな人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]