プロジェクト・アブラ

飛んでるコウモリの情報募集  飛んでるコウモリマップ(大阪府)

ホームへ戻る



 コウモリが飛んでいるのはよく見ます。たぶんアブラコウモリだろうと思いつつ、飛んでるコウモリをきちんと同定するのは、かなり慣れないと難しい。したがって、アブラコウモリの観察情報を集めるのは難しい。かといって死体を募集しても、経験上あまり集まるとも思えません。博物館にもあまり標本がありません。アブラコウモリは、大阪府下(及びその周辺)におそらく広く分布しているだろうと思いつつも、その実態はよくわかっていません。分布図を作ろうにも、標本も情報も足りません。
 このままではどうにもならないので、大胆に割り切って、”飛んでいるコウモリ”の観察情報を集めることにしました。大阪の市街地周辺で飛んでるのなら、その大部分はアブラコウモリと推定してもさほど間違いではないでしょう。という形で、分布図を作成します。
 もちろんアブラコウモリにしては大きい気がするとか、山の中で見たとか、樹洞から飛び出してきたとか、洞窟の中で見た、といったケースは別に扱います。とにかく”飛んでいるコウモリ”情報を集めて、その中にさらに注目情報があれば気を付けて行こうというスタンスです。

とりあえず下記の要領で情報を集めます。コウモリが飛んでいたら、大阪市立自然史博物館の和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)まで送って下さい。よろしくお願いします。



飛んでるコウモリの情報募集!

・調査範囲:大阪府とその周辺地域
・調査期間:2007年
・調査対象:飛んでるコウモリ

◆飛んでるコウモリを観察したら、以下の項目をお知らせ下さい。
・観察者名
・観察日
・観察時間(時間帯でけっこうですが、あまり長い時間に渡らないでください)
・観察場所(とっても詳しく、数年後もう一度同じ場所で観察できるように)
・飛んでるコウモリの個体数(概数でけっこうです)
・その他気付いたこと(アブラコウモリにしては大きい気がするとか、大きいコウモリが混じっていたとか、声が聞こえたとか、人工建造物や樹洞や洞窟に出入りしたとか)
・論文化する際の名前の公表の可否(情報提供者一覧としてお名前を載せます。個々のどの情報の観察者かは公表しません)

◆データの送付先:大阪市立自然史博物館の和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp

◆データの取扱い
 頂いた情報は、まとめて論文として公表するほか、HPでも公表し、現在準備中の「大阪の哺乳類」の本にも盛り込みます。


飛んでるコウモリマップ(大阪府)

2007年の大阪府下でコウモリが飛んでいた地点。大部分がアブラコウモリと考えられますが、ヒナコウモリなど他のコウモリが混じっている可能性もあります。