イタチ・テンは死体が欲しい

イタチ類の情報募集  テンマップ(大阪府)

ホームへ戻る



 大阪府下で記録されているイタチ類は、アナグマ、テン、ニホンイタチ、チョウセンイタチの4種です。テンやイタチの糞はあちこちで見かけますが、テンとイタチの区別は多くの場合困難です。ニホンイタチとチョウセンイタチにいたっては、標本にして、外部計測値や頭骨の形態、ときにはDNAを調べないと区別ができません。そのため、ニホンイタチとチョウセンイタチの分布がどうなっているかすら、大阪でははっきりしていません。標本をたくさん集めて、きちんと検討する必要があります。

そこで、下記の要領で情報を集めます。こんな感じのイタチ類の死体を見つけたら、大阪市立自然史博物館の和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)まで送って下さい。よろしくお願いします。

【イタチ類3種の画像を入れる予定。少々お待ちください。】

◆注意事項
 準備中

◆探し方
 準備中

◆見分け方
 準備中


イタチ類の情報募集!

・調査範囲:大阪府とその周辺地域
・調査期間:2007年〜2008年
・調査対象:イタチ類の主として死体(テンのみ観察情報も受け付けます)

◆イタチ類の死体を見つけたら、以下の項目を付けてお送りください。
・観察者名
・観察日
・観察場所(とっても詳しく、できれば地図上でピンポイントで示してください)
・その他気付いたこと(環境や行動など)

◆死体の送付先:大阪市立自然史博物館の和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)。送付の際は、何十にも厳重に梱包して、中身は標本としてください。テンの場合は、画像も受け付けます(イタチは標本しか扱いません)。

◆データの取扱い
 頂いた情報は、大阪市立自然史博物館のデータベースに登録するほか、HPでも公表し、現在準備中の「大阪の哺乳類」の本にも盛り込みます。


テンマップ(大阪府)

2000年以降の大阪府下でのテン(●:標本、■:観察)の確認地点。
<註>標本情報の一部はまだ分布図に反映できていませんので、御了解ください。