大阪の爬虫類

大阪府下の爬虫類リスト爬虫類分布図一覧


 大阪府下の爬虫類の生息情報を集めています。現在大阪府下で記録がある爬虫類は、21種(外来種のミシシッピーアカミミガメを含む)。そのすべての生息分布地図を作成したいと考えています。分類上の検討が必要な種も多く含まれていることから、標本に基づいた情報を募集します。もし大阪府産の爬虫類の標本があれば、wadat@mus-nh.city.osaka.jpまでお知らせください。また生きたのを捕まえたり、死体を見つけたら、こちらの要領でぜひ博物館に届けて下さい。
文献リスト
(1)大阪府(1978)第2回自然環境保全基礎調査 動物分布調査報告書(両生類・は虫類).
(2)大阪府(2000)大阪府野生生物目録.
(3)大阪府(2000)大阪府における保護上重要な野生生物−大阪府レッドデータブック−.

和田の鳥小屋のTOPに戻る


大阪府に生息する爬虫類リスト

【カメ目】(ときどき見つかる明らかにペットが逃げ出しただけの種は除く)
●アオウミガメ:大阪府下で記録があるという【文献2】が、詳細不明。産卵は確認されていない【文献3】。
●タイマイ:大阪府下で記録があるという【文献2】が、詳細不明。産卵は確認されていない【文献3】。
●アカウミガメ:高石市の海岸などでかつては上陸・産卵していたというが、長らく上陸記録はなかった【文献3】。近年になって、1995年と1999年に、泉南の海岸に上陸して産卵した。
クサガメ
ミシシッピーアカミミガメ
イシガメ
●ミナミイシガメ:大阪府では、北部の数カ所にのみ少数が分布する【文献3】。本州では、大阪府と京都府、滋賀県にしかおらず、他に国内では南西諸島に分布する。飛び離れた分布をしているので、本州のものは、人為的に持ち込まれたのではないかと疑われている。背甲はイシガメに似るが、全体になめらか。腹甲は黄褐色で、黒褐色の大きな斑紋がある。池や川、水田にすみ、雑食性で魚や甲殻類、水草などを食べる。
スッポン

【トカゲ目トカゲ亜目】
ニホンヤモリ
タワヤモリ
ニホントカゲ
ニホンカナヘビ

【トカゲ目ヘビ亜目】
タカチホヘビ
シマヘビ
ジムグリ
アオダイショウ
シロマダラ
ヒバカリ
ヤマカガシ
●セグロウミヘビ:博物館に、1956年4月29日に泉南郡南淡輪海岸で採集された標本(標本番号OMNH R35)があり、これが唯一の記録と思われる。
マムシ


和田の鳥小屋のTOPに戻る