第4展示室 > トップ

人類は、はじめ野生植物のなかから、食用となる植物をさがしあつめて生活していたが、やがてこれを栽培するようになった。
えものを求めて、さまよう生活から、植物を栽培して、定住するようになると、ずっと多くの収穫が安定して得られるようになる。そこにうまれたゆとりから文明がはじめておこった。現在の生活のなかでも、自然はわたしたちにさまざまなめぐみを与えてくれている。そのような「自然のめぐみ」についてみてみよう。