第3展示室 > トップ

地球には200万種とも300万種ともいわれるさまざまな生物が生活している。いまから約35億年前、最初の生命が海に誕生して以来、気の遠くなるような長い時間をかけて生物は進化し、このような多くの種にわかれ、高山から深海の底にいたるほとんどあらゆる環境に進出し、そこに応じた生活を営むようになった。
生物たちは、みずからの命を守るとともに、よりおおくの子孫を残すために、さまざまな努力や工夫をしている。そしてただ生きながらえるのではなく、常に新たな生活場所や生活様式を開拓し、そこでの生活がより完全なものとなるよう、よりすぐれたからだの仕組をつくりあげる努力もくり返された。
こうして地球は、驚くほど多様な生物で満たされた。そしてこれらの多様な生物たちが、ひとつとして単独で生活しているのではなく、他の生物と深いつながりをもちながら生活をしている。
わたしたち人類も、このような進化のなかから生まれたものであり、地球の自然の一員であることを忘れてはならない。