大阪のクマゼミの発生 (予測と実況)

2017 年夏

初宿成彦(大阪市立自然史博物館)


[予想発表日:2017年7月8日]


[2017年のクマゼミの発生概況]
 クマゼミは徐々に発生数が増加し、7月29日ごろに最もにぎやかになるでしょう。お盆のころには静かになっていると思います。


2017年度実況と予想
初鳴日
6月29日(2016 年より2日遅い)。平年は、7月8日。
騒音期[70デシベル以上]はじまり
7月11日
喧噪期[80デシベル以上]はじまり
7月24日
ピーク
7月29日
喧噪期おわり
8月11日
騒音期終わり
8月15日

※騒音計による計測は現在は行なっておりませんので、クマゼミが早朝から鳴くことについて、安眠妨害として迷惑に感じている方むけの、あくまでも目安としてください。