マスコミ対応録

 W学芸員(動物研究室)にならって,マスコミ関係との対応の記録をしておきたい.というのは,館で 毎年発行している活動記録集(大阪市立自然史博物館・館報)に載せることにしているので,放送や記事掲載の期日や内容などを忘れぬうちに記録しておこうと いうことである.
 実は,マスコミからの取材はしょっちゅうあり,コメントなどが掲載されたかどうか,当人が把握できていないことが多いです.マスコミ関係 の方,ある いは掲載を目撃した方には,できるだけ連絡くださるよう,お願い申し上げます.


2009年度
 
12月26日(土):NHK-FM。「世界の快適音楽セレクション」。チチ松村 氏と蝉談義。
 
 9月初旬:毎日新聞(朝刊)大阪版。靭公園のセミ調査のこと。

 8月2日(日):日経新聞。アブラゼミとクマゼミに関する話題についてコメント。

 8月1 日(土):産經新聞、夕刊。関西あれこれ日本一「大阪の酷暑」。追加コメント:クマゼミの増加 と都市化が関連しているとみられるということは述べました。硬い土との関連などは、他の方の研究です。

 7月16日(金):産經新聞(西日本)朝刊。「サムライ甲 虫、北米の森を救う?」。
追加コメント「深刻な害虫とはいえ、その退治のために外国 (日本)から生きたまま連れて行ったりして、アメリカの生態系に影響がないのか?」というご意見もいただきました。

 記事で触れられていな かった重要な点のひとつに北 米被害をもたらしているカサアブラムシが、DNAレベルで日本原産ということが判明しているということがあります。
 アメリカにおいても当然ながら、生態系の保全のために、むやみに外国からわざわざ連れてきて野外に放つというのは慎重になっています。また、生物の世界 ですので、人為的に森林に放たれた後、どのようなことが起こるのかは全く想像がつきません。例えば、このサムライ甲虫が逆に害虫化し、現地のアブラムシを 片っ端から食べたりするのみならず、現地で元々、アブラムシを食べていた昆虫(テントウムシなど)が餌不足で絶滅しないか?などです。このようなことが起 これば、全く本末転倒な話です。
 しかし、森林の崩壊がかなり深刻なのは事実のようです。今回のサムライ甲虫は、飼育実験などにより、他のアブラムシなどを食べず、この日本原産のカサア ブラムシだけを選択的に捕食しているということが(現在のところ)確かめられつつあるという段階です。多少のリスクがあるかもしれないのは承知で、森林を 守るために、導入・野外放飼の方向へ進んでいるというのが現在の状況です。
 なお日本でも、ミカン畑で大発生したイセリアカイガラムシ(オーストラリア原産)を退治するため、ベダリアテントウをオーストラリアから導入し、防除に 成功した例があります。しかし、天敵導入は実際には、人間の思うようにはうまくいかない事例のほうが多いようです。

本記事の内容に関し、くわしいことは以下の冊子記事に出ています。
Lamb, A. (著)・初宿成彦(訳)(2009・5)。サムライ甲虫がアメリカの森を救うかもしれない話。Nature Study 2009年5月号: 2-4ページ。大阪市立自然史博物館友の会。
本冊子の購入希望または友の会入会希望の方は以下までお問い合わせください。
http://www.omnh.net/about.html


2008年度

 7月19日(土):朝日新聞西部本社夕刊。「セミ時雨れぬ夏、豪雨の影響?成虫少なく」でコメント。

  7月20日:毎日新聞朝刊付け余録で紹介。( 読み方によって「セミの分布を左右するのは地温である」とコメントしたように見えますが、これは他の方の見解です。今年の状況、予想、将来の東京の予想な どは確かに私自身の見解として持っており、コメントいたしました。)

 8月12日:読売テレビ夕方ニュース「Voice」。大阪と東京のセミの違いについてコメント。番組は見ていない。

  8月14日(木):神奈川新聞。「クマゼミ前線、東へ」で、大阪での状況についてコメント。

 8月15日発行、週刊朝日。「セミがいない夏は要注意」。読み方によっては、「セミの発生量と地震と関係がある」と初宿が考えているように読めますが、 もち
ろん、そんな見解は持っておりません

 8月17日(日):産経新聞大阪版・それゆけ大阪「体内時計狂わせる明かり」。夜に鳴くセミに関する記事。


2007年度
  5月19日(土):読売新聞(夕刊)。「セミの神秘に迫る特別 展」。人物紹介として。
 その他、セミ展関連で多数あって把握できていない。

2006年度
  4月9日(日)午前11:45〜11:50.朝日放送テレビ 「かつみ・さゆりのまるごと・おおさか」.リニューアルした自然史博物館の展示を,テレビタレント・かつみ・さゆりさんに紹介する役(クジラやナウマンゾ ウが主なテーマなので,ほんとはT学芸員の代役).
 6月15日(木):読売新聞(夕刊;西日本など)1面「クマゼミが光ファイバー損傷」でコメント。(翌朝刊に全国に掲載されたらしい。)
 8月13日(土):産経新聞(朝刊)。「網と虫かごの夏、もう昔?」でコメント掲載。
 12月16日(土):テレビ大阪。「地球の悲鳴が聞こえますか? 〜岐路に立つ地球温暖化問題〜 」。月亭八光さんらに、温暖化への生物の影響の具体例を紹介。


2005年度
  6月24日(金):毎日放送テレビ「っちゅ〜ねん!」(平日昼 間の関西ローカル番組).開催中の特別陳列「超高解像度・人間大・昆虫写真[Life-Size]展」.若手お笑い芸人の麒麟さんに展示物の説明をした.
 7月23日ごろ?:朝日新聞.今年のクマゼミの発生状況.今年は多い年にあたるとコメント.
 7月28日(木):NHK夕方のニュース,セミは大騒ぎ.騒音計調査とマーキング調査のようすなど(関西ローカル).
 8月1日(月):NHKテレビ「お元気ですか?ふれあい列島」.「セミは大騒ぎ」が再度放映(全国放送).
 8月11日(木):朝日放送テレビ「ニュースゆう」.世界一?の蝉しぐれに悩む大阪.騒音計調査などのようす.(相変わらず,まるでクマゼミが温暖化で 現 在も北上しつづけ,今年大発生しているかのような印象を視聴者が持つ編集とアナウンサーのコメント.一例として,「 ク マゼミのなかま は 熱 帯,亜熱帯に多くの種類が す むセミで,そのうち,大阪にすむクマゼミは最も北にすむ種類で・・・」というコメントのうち,意図的に下線部しか出していなかった.今 年た くさん発生しているというのは,単に年次変動で,多い年にあっているためと考えています.)東京でも系列のテレビ朝日で放映されたらしい.
 8月14日(日):日本経済新聞サイエンス面.地球号はいま(20).「クマゼミ北上,東京に出没」.(何人かの研究者のコメントで,ここでも,温暖化 と昆虫類の生態系の変化というやや濃い味付け.「30年後の東京にクマゼミが増えるのではないか」というのは本当に考えていることなので,これはOKです が.)
 8月23日(火):NHK夕方のニュース,セミのマーキング調査,セミの卵の研究(大阪市大の沼田さん,森山さんが生出演).
 8月24日(水):NHKおはよう関西.セミの抜け殻調査(初宿が生出演).
 8月28日(日):フジテレビ「情報ライブEZ!TV」(晩の情報番組:全国放送).またク マゼミ.初宿が「今年はクマゼミは多い.クマゼミは30年ぐらい前から大阪市内で増え た.都市化が影響か?」というコメント.しかし,なぜか「温暖化で異常発生」という捉え方(やはり).
 10月14日.朝日新聞.意外と長生き?クマゼミのメス(近畿・中国・四国エリアのみ).(マーキング調査で得られた結果の記事.同内容は10月24日 付け全 国の夕刊でも配信).

 11月10日.読売テレビ夕方のニュース.外国のカブトムシ・クワガタムシについて.主な種類について標本などを紹介.
 2月26日(日).読売テレビ「ココリコの教科書がこんなに面白くていいんですかスペシャル」.小学校4年生の理科の教科書に基づき,オオカマ キリの卵,ナナホシテントウの成虫など,冬越しの昆虫などをシャンプーハット(吉本興業)とさがしにいく.


2004年度

 7月23日(金):ABCテレビ「探偵ナイトスクープ」.根性だめし の虫=兵隊虫について.電話取材だったので私自身は画面には出なかったが,HPが紹介されて,細かった頃の中条学芸員の姿は映った.

 7月24日(土):朝日新聞夕刊(大阪本社).クマゼミ謎追い隊(マーキング行事のようす).

 8月7日(土):読売テレビ「あさパラ」.クマゼミ以外のセミを靱公園や枚岡公園へ,清水アナウンサーや子供らと探しに行く.

 8月13日(金):NHKテレビ「おはよう日本」.クマゼミマーキングのようす(第2回行事を急きょ実施した).関西ローカル(7時40分ごろ) と全国(8時すぎ)の2回,生放送.

 8月21日(土):東京新聞.クマゼミ北上中!?(大阪と同様,東京でもいずれクマゼミが増えると初宿がコメント).
 3月■日:夕刊フジ.ゴライアスオオツノハナムグリの生きたままの輸入に関してコメントと写真提供.


2003年度

 5月ごろ?:神戸新聞・東京新聞.ムーアシロホシテントウの話題でコメント.

 6月8日:読売新聞.虫遊びの体験談教えて(伊丹市昆虫館・奥山学芸員とともに調査中の記事).

 6月5日.毎日放送テレビ「ちちんぷいぷい」.ムーアシロホシテントウを西アナウンサーと探しに行く.

 7月18日(金):NHK・関西クローズアップ.クマゼミとヒートアイランド現象.

 8月30日(土):大阪日日新聞.靱公園ぬけがらしらべの紹介.

 9月3日(水):朝日新聞.靱公園ぬけがらしらべの紹介.


2002年度

 5月27日(月):毎日放送テレビ「VOICE」(夕方の関西ローカルニュース)で,ヒメボタルの光のコミュニケーションとマンションの灯りの関 係についてコメント.汚い顔が映った.

 6月11日(火):毎日新聞朝刊「雑記帳」(西日本に配信).特別陳列「朝鮮半島と日本列島の自然」で,展示した「日韓セミの鳴き声比較」が記事 で紹介.

 6月13日(木):毎日新聞朝刊(大阪版).特別陳列「朝鮮半島と日本列島の自然」が記事で紹介.

 6月17日(月):NHKラジオ.館から「日韓セミの鳴き声比較」(上述)が館から生中継(関西のみ).

 6月25日(火):毎日放送ラジオ「情報ラヂオ スパイス」で,館から「日韓セミの鳴き声比較」(上述)が館から生中継.

 6月(期日わすれ):朝日新聞.早く出現したクマゼミについて.電話取材を受けたコメントが実名入りで記事に掲載された.掲載は後で人から教えて もらった.

 7月20日(土).大阪日日新聞.博物館行事「クマゼミの羽化」のようす.この日は市民約200人が参加し,クマゼミの羽化の瞬間の感動を味わい ました.7月23日に記事に.

 7月20日(土).よみうり情報JOMすみよし(読売企画販売).地域のミニコミ誌.8月号(294号)に羽化観察のようすが掲載.

 8月14日(水).毎日放送テレビ「ちちんぷいぷい」.大阪のセミについてコメントしているところが,テレビで放映された.

 8月14日(水).夕刊フジ「泉麻人の通勤快毒」(たぶん全国?).「浄海坊と兵隊虫〜小虫を使ったロシアンルーレット」として,「兵隊虫情報」 のウェブサイトが紹介された(アドレス等は記されず).特に事前の取材はなかった.(記載発行日は15日だが,関西では駅売りの夕刊は翌日の日付が記され るのが通常.)

 9月15日(日).毎日新聞朝刊(大阪版).9月8日に行われた「靱公園セミのぬけがらしらべ」について,記事が掲載.実名でコメントが掲載.