近況と雑感
 

 1998年2月1日(日)

 家族といっしょにミノムシの調査を彦根市彦根城で行いました.城内にはミノムシがほとんど見られず,がっかりしましたが,帰りがけにソメイヨシノの枝でオオミノガの生きた幼虫を発見し,家族全員でバンザイしました.ほとんどはチャミノガのようで,クロツヤミノガの少しあるようです.


 1998年1月31日(土)

 ミノムシの調査で,大津市西大津の陸上競技場のまわりを家族で探索しました.ミノムシの数が非常に少なく,オオミノガどころか,チャミノガも少なかったです.天気が悪く,とても寒くて凍えました.アオクサカメムシも縮こまっていました.


 1998年1月12日(月)

 大阪市との境界に近い八尾市の久宝寺緑地でミノムシの調査を行いました.久宝寺緑地周辺でミノムシがたくさん発生して困るという電話を昨年いただいたからです.公園事務所でお話をうかがい,調査を始めると,長居公園ではほとんどミノムシがついていないメタセコイアにチャミノガのミノがたくさんついていました.ナンキンハゼ,ビヨウヤナギにもチャミノガがおり,特に事務所の方に教えてもらったザクロには非常にたくさんのミノが付着していました.ほとんどはチャミノガですが,明らかにオオミノガとわかる古いミノもありました.

 この日は,午後から堺市の大泉緑地でも調査を行いました.ミノがとても少なかったのですが,ピラカンサ,サルスベリなどでミノムシを採集することができました.現在分析中ですが,ほとんどがチャミノガのようです.


次のページ



金沢 至のバグとり研究室のトップページに戻る

最終更新日:1998年2月15日