金沢 至のバグとり研究室

 金沢 至学芸員は、2017年3月31日付で博物館を退職しましたので、関連のページはいずれ移転されます。
「昆虫の捕獲」(虫とり)は、観察する場合にも、その種類の確認のために重要ですし、子供たちの運動能力の発達を促すというメリットもあります。ここは「捕獲」をいろいろな面から研究するページです。


コンテンツ

 おすすめグッズの紹介(工事中)

 調査した虫など(工事中)

 覚書(工事中)

 近況と雑感(工事中)
 
このページに対するご意見は kana@mus-nh.city.osaka.jp へどうぞ

以下のページがおすすめです


アサギマダラの会 | アサギマダラ・マーカーの広場 | アサギマダラプロジェクト
昆虫情報処理研究会
日本昆虫学会 | 昆虫担当学芸員協議会 | 昆虫マーキングネット