友の会読書サークルBooks

本の紹介「ゆかいな聞き耳ずきん」

「ゆかいな聞き耳ずきん クロツグミの鳴き声の謎をとく」石塚徹文・岩本九則絵、福音館書店たくさんのふしぎ2010年6月号、2010年6月、667円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20100903】
●「ゆかいな聞き耳ずきん」石塚徹文・岩本九則絵、福音館書店たくさんのふしぎ

 クロツグミの囀りは、複雑で美しい。ただ聞いてる分にはいいのだけれど、色んな声で囀るので、クロツグミの囀りを覚えるのが大変。他に該当する鳥がなくって、複雑で綺麗な囀りだったらクロツグミかなぁ、という事が多い。
 あのややこしい囀りを、調べようと思うだけでもたいしたもんだが。聞いたまま片仮名で表して、それを元に個体識別できると見破るなんて、すごいの一言。個体識別ができることで、とたんに興味深いクロツグミの暮らしの事がいろいろとわかってくる。
 難点があるとしたら、絵柄かと。もう少しクロツグミの絵が可愛かったらよかったなぁ。

 お薦め度:★★★  対象:鳥の囀りに興味がある人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]