友の会読書サークルBooks

本の紹介「わたしのスズメ研究」

「わたしのスズメ研究」佐野昌男著、さ・え・ら書房、2005年1月、ISBN4-378-03895-1、1400円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【瀧端真理子 20051111】
●「わたしのスズメ研究」佐野昌男著、さ・え・ら書房

 40年間以上もスズメ一筋に調査を続ける著者。調査方法を説明する2章まではスムーズに読めるが、冬季のスズメの移動を語る第3章では、なぜ若鳥たちが西日本に移動した、って言えるのかな?と思っているうちに、話はどんどん次の話題に移っていく。スズメは人と一緒でないと住めないことが、斑尾スキー場や三宅島での調査から明らかにされる部分は興味深い。アマチュアとプロの境目をも考えさせる、努力型の本。

 お薦め度:★★  対象:学校図書館に1冊

[トップページ][本の紹介][会合の記録]