友の会読書サークルBooks

本の紹介「海の寄生・共生生物図鑑」

「海の寄生・共生生物図鑑」星野修・齋藤暢宏著・長澤和也編著、築地書館、2016年7月、ISBN978-4-8067-1517-7、1600円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【森住奈穂 20170420】
●「海の寄生・共生生物図鑑」星野修・齋藤暢宏著・長澤和也編著、築地書館

 うわぁー。ひぇぇ。ページをめくるたび、思わず声が出そうになる。陸の寄生生物たちは宿主の外見からはわからないことが多いけれど、海は違う。魚の体表にこれでもかと(堂々と)しがみついて卵嚢をぶらさげたり、お口の中からカメラ目線を送っている。戦慄。なかには可愛いのもいる。ダンゴムシに似たニホンコツブムシや、ワッフルのように二つ折りになるというヒラタウミセミ。とにかく写真がきれいで、可愛いのにも、そうでないのにも目を奪われる。それぞれに付けられた短い説明分には、「新種」「生態不明」などの言葉が頻出。あなたの知らない世界がここに!

 お薦め度:★★★  対象:美しくもたくましい海の小さな生物の生活に触れたい人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]