友の会読書サークルBooks

本の紹介「トリセツ・カラダ」

「トリセツ・カラダ カラダ地図を描こう」海堂尊著・ヨシタケシンスケ絵、宝島社、ISBN978-4-7966-7308-2、2009年11月、953円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【釋知恵子 20110630】
●「トリセツ・カラダ」海堂尊著・ヨシタケシンスケ絵、宝島社

 人間のかわいいイラストの表紙にひかれて手にとった。著者は『チームバチスタの栄光』の海堂尊。医者であり、ベストセラー作家である彼がカラダについて描いた本。自分の体の中って、知らないことがいっぱいだけど、この本を読めばざっくりとカラダのことがわかって、カラダの地図を描けるようになるという。「カラダはちくわ」、「カラダはマンションで、困った侵入者をやっつける警備員が免疫」とか、たとえ話がいっぱい。確かに難しいカラダの話が、ぐぐんと自分に近づいてきた。難しいお話を易しく伝えないといけないことがある、お医者さんとか、医療に携わる人にも読んでほしい気がする。

 お薦め度:★★★  対象:カラダのことをざっくりと知りたい人に

[トップページ][本の紹介][会合の記録]