友の会読書サークルBooks

本の紹介「トイレのおかげ」

「トイレのおかげ」森枝雄司写真・文・はらさんぺい絵、福音館書店、2007年10月、ISBN978-4-7741-3417-8、1580円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【六車恭子 20080815】
●「トイレのおかげ」森枝雄司写真・文・はらさんぺい絵、福音館書店

 世界のトイレ事情を「いまむかし」風に眺められる本。「落とす」「投げすてる」「ない!?」「修行する」「考える」「売る」「食べさせる」「濾す」「吸い取る」ページのタイトルが愉快に想像をくすぐる。どんなに立派な王様も美しいお姫様も、この時ばかりは普通の人と変らない。「トイレのおかげ」本のタイトルも秀逸。人々のトイレに託する笑いのセンスについにんまりしてしまう。

 お薦め度:★★★★  対象:大人も子どもも

[トップページ][本の紹介][会合の記録]