友の会読書サークルBooks

本の紹介「スズメ」

「スズメ つかず・はなれず・二千年」三上修著、岩波科学ライブラリー、2013年10月、ISBN978-4-00-029613-7、1500円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20130219】
●「スズメ」三上修著、岩波科学ライブラリー

 すずめ博士のスズメの本。かなり子ども向けな感じの前作「スズメの謎」と比べると、大人向け。イラストは、『鳥ぱん』のとりのなん子さん。歴史・文学から、進化、行動まで。スズメを一通り紹介。もちろん、日本のスズメの個体数、減ってるかどうか、電柱での営巣という持ちネタも出てくる。歴史・文学・文化の話題がかなり混ぜ込まれていたのが意外。

 お薦め度:★★★  対象:スズメについて気になったら

[トップページ][本の紹介][会合の記録]