友の会読書サークルBooks

本の紹介「空と森の王者イヌワシとクマタカ」

「空と森の王者イヌワシとクマタカ」山崎亨著、サンライズ出版、2008年10月、ISBN978-4-88325-372-2、1600円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20090422】
●「空と森の王者イヌワシとクマタカ」山崎亨著、サンライズ出版

 日本ではイヌワシとクマタカは人目を引かず森林に棲んでいる。これらの鳥に対する著者の愛着が、広い生息域をカバーする合同調査の原動力となり、いろいろの生態的な知見が増えてきた。同じような大きさの2種であるが、大いにその生活様式は異なる。開放的な空間が得られる植生に依存するイヌワシと、森林内に生活圏を置くクマタカ。猛禽類全般についても多くの知識が得られ、私などは「トビが翼を拡げるとほんとうに1.5mもあるの?」と、飛んでいるトビを見ながら考えてしまう。

 お薦め度:★★★★  対象:鳥の好きな人が好きな人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]