友の会読書サークルBooks

本の紹介「スロー地震とは何か」

「スロー地震とは何か 巨大地震予知の可能性を探る」川崎一朗著、NHKブックス、2006年3月、ISBN4-14-091055-0、1020円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【早川友康 20061019】
●「スロー地震とは何か」川崎一朗著、NHKブックス

 沈み込むプレートによる巨大な歪みエレルギーが一瞬で解放される巨大地震。しかし、たまる歪みエネルギーは巨大地震で解放されるエネルギーよりも大きく、辻褄があわない。そこで発見されたのが、マグニチュード七級のエネルギーをゆっくりと何日もかけて解放するスロー地震だ。スロー地震とはどのようなものなのか、スロー地震は地震予知にどういかせるかなど、興味深い内容がややこしく説明されている。

 お薦め度:★★★  対象:分からない所は無視して読み進められる人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]