友の会読書サークルBooks

本の紹介「知ろう 食べよう 世界の米」

「知ろう 食べよう 世界の米」佐藤洋一郎著、岩波ジュニア新書、2012年7月、ISBN978-4-00-500720-2、820円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20130212】
●「知ろう 食べよう 世界の米」佐藤洋一郎著、岩波ジュニア新書

 熱帯モンスーンと温帯モンスーン。ようは東アジア〜東南アジアを中心に、稲作と米、とくに米の食べ方を紹介。イネや稲作の起源などの話題も交えて、とにかくコメコメな一冊。稲作とコメを使った料理について、情報満載。
 ただ、なぜか読みにくい。「ところで…」を頻発して話がコロコロ変わる。「じつは…」と書いてあるのだけど、なにが「じつ」なんだか分からない。2〜3ページ程度単位の蘊蓄話が並んでる感じ。コメ料理から世界を見渡すという企画は面白いのに、そこから何が見えてくるかがよく分からない。
 とはいえ、いろんなコメの食べ方が楽しい。美味しそう。食べに行きたい。

 お薦め度:★★★  対象:ご飯好き

[トップページ][本の紹介][会合の記録]