友の会読書サークルBooks

本の紹介「死体入門!」

「死体入門!」藤井司著、メディアファクトリー、2008年3月、ISBN978-4-8401-2301-3、900円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20090224】
●「死体入門!」藤井司著、メディアファクトリー

 著者はまず、ヒトが死んだときの経時的な変化を、通常の場合と特殊な場合(ミイラや屍蝋)ともに法医学者の観点から記述している。その後、救命措置、死体にまつわる法律、葬儀、死体の利用法、等の知識を披瀝する。最後に、死体に興味を持つことの重要さを説き、死体の専門家に対する偏見の軽減を求めて締めている。解説に利用されている資料は、著名な「九相詩絵巻」をはじめとしてシャーロック・ホームズや弘法大師が登場し、著者の幅広い知識の一端が覗われて興味深い。

 お薦め度:★★★  対象:将来死ぬ人、つまり皆さん

[トップページ][本の紹介][会合の記録]