友の会読書サークルBooks

本の紹介「進化する地球惑星システム」

「進化する地球惑星システム」東京大学地球惑星システム科学講座編、東京大学出版会、2004年5月、ISBN4-13-063703-7、2500円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【中条武司 20050212】
●「進化する地球惑星システム」東京大学地球惑星システム科学講座編、東大出版会

 科学分野が細分化され、それぞれの専門性が際だってきた現代科学。「木を見て森を見ず」の状態から脱するために、地球の成立をシステム的な見方で解いた本書。最新の地球科学の動向・流行が比較的わかりやすく、まとまって書かれている。基本書を読んでステップアップするために読むのも良し、流行の学説に触れてみるために読むのも良し、非常にバランスの良い作りになっている。
 気になる点はカーシュビング氏の書いている6章の訳が悪いのと、本のタイトルおよびカバーがちょっといただけない。地域性をあまり考えない、いかにも東大だなあーの内容が個人的な好き嫌いが分かれるところではないだろうか。

 お薦め度:★★★  対象:地球に興味のある高校生以上

[トップページ][本の紹介][会合の記録]