友の会読書サークルBooks

本の紹介「進化生物学への道」

「進化生物学への道 ドリトル先生から利己的遺伝子へ」長谷川真理子著、岩波書店、2006年1月、ISBN4-00-026989-5、1800円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20060821】
●「進化生物学への道」長谷川真理子著、岩波書店

 この本の内容は著者の仕事面からの半生記であり、読書遍歴である。行動生態学や進化理論が著者の思索過程を経由して非常にわかりやすく解説されている。その思索のガイドになっているのが関連する書籍であり、これらの著者や関係者とのエピソードが随所に現れるのも本書の魅力である。読者も、読んだ本については別の角度から再考できるし、読んでいない本についてはデータも全て巻末に載せられているので、次に読む参考になる。

 お薦め度:★★★  対象:動物の行動と進化に興味を持つ読書人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]