友の会読書サークルBooks

本の紹介「世界一おいしい火山の本」

「世界一おいしい火山の本 チョコやココアで噴火実験」林信太郎著、小峰書店、2006年12月、ISBN4-338-18608-9、1500円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【中条武司 20070426】
●「世界一おいしい火山の本」林信太郎著、小峰書店

 地質学的な現象を室内で再現する試みは、多額の費用をかけた実験設備から廃品利用したほとんどタダのものまで現在大流行中。その中で、某学会では食べ物を使った「キッチン地球科学」なるセッションまでできてしまった。本書は台所の食材を使って、火山の仕組みを説明しようというおもしろい本。特に熱で溶ける溶岩に見立てたチョコレート、細かい火山灰に見立てたココアなど、甘いもの好きにはたまらない実験の数々が紹介される。
 しかし、内容については中途半端。口調がやさしいだけで、内容は小学生では難しいし、詳しく知りたいと思う人には物足りない。実験の紹介は同じ内容で中身は大人向けの方がよかったかも。

 お薦め度:★★  対象:自然の現象を身近なものだと感じたい人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]