友の会読書サークルBooks

本の紹介「サイチョウ」

「サイチョウ 熱帯の森にタネをまく巨鳥」北村俊平著、東海大学出版会、2009年11月、ISBN978-4-486-01841-4、2000円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20100225】
●「サイチョウ」北村俊平著、東海大学出版会

 何にも知らずにタイの熱帯林でのサイチョウ研究に飛び込んだ著者の苦労と喜びがつづられた一冊。サイチョウがどんな鳥か、著者がどんな研究をしたのかも紹介されるが、むしろ読みどころは、タイの熱帯林のようす、研究生活の雰囲気、著者が何を考えて、どのような調査を展開していったか。論文には載らない、テレビでもまず紹介されない、臨場感あふれる情報が盛りだくさん。一番おもしろいのは、随所にはさまれまくっているコラムかもしれない。
 森の中でゾウと出会った話。ホエジカを丸のみしたアミメニシキヘビは数日間同じ場所に転がっている話。著者の研究内容は忘れたが、そんなエピソードは忘れられない。

 お薦め度:★★★  対象:研究者になりたい人、熱帯の生物に興味のある人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]