友の会読書サークルBooks

本の紹介「日本の火山を科学する」

「日本の火山を科学する」神沼克伊・小山悦郎著、ソフトバンククリエイティブ、2011年2月、ISBN978-4-7973-6130-8、951円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20110418】
●「日本の火山を科学する」神沼克伊・小山悦郎著、ソフトバンククリエイティブ

 日本に多数(108?)存在する火山の解説を中心に、火山の成因や噴火の様式についてもわかりやすい図をまじえて要約されている。火山の概念に関する最新の知識が得られる構成になっており、火山帯(→火山フロント)や休火山、死火山の死語化など、従来の定義が大いに見直されている。小さな書籍ながら、活動の多い火山では結構解説が詳しい。噴火予知や防災マップなど緊急時の対応についても触れられており、火山に囲まれた日本人にとっては他人事ではないとの思いを再認識させられる。

 お薦め度:★★★  対象:火山に囲まれた日本人すべて

[トップページ][本の紹介][会合の記録]