友の会読書サークルBooks

本の紹介「熱帯雨林」

「熱帯雨林」湯本貴和著、岩波新書、ISBN4-00-430624-8、740円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20021219】
●「熱帯雨林」湯本貴和著、岩波新書

 アジア、アフリカ、アメリカと世界中の熱帯雨林を見てきた著者が、熱帯雨林を解説した本。
 第1章は林冠へのさまざまなアプローチ、第2章は熱帯雨林の概要、第3章は植物によって形作られる熱帯雨林の立体構造、第4章は熱帯雨林にいる生物の種数、第5章はアリ植物・送粉・種子散布といった生物間相互作用、第6章は一斉開花の謎と、章ごとに違ったテーマが紹介されていく。最後の章では、人によって失われゆく熱帯雨林と、それをくい止めようとする動きが描かれる。
 熱帯雨林の多様な側面をバランスよくコンパクトにまとめているという意味では、これ以上はなかなか望めないだろう。
 
 お薦め度:★★★  対象:熱帯林及び生物多様性に関心のある人


[トップページ][本の紹介][会合の記録]