友の会読書サークルBooks

本の紹介「森の野鳥を楽しむ101のヒント」

「森の野鳥を楽しむ101のヒント」(社)日本林業技術協会編、東京書籍、2004年3月、ISBN4-487-79965-1、1400円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【寺島久雄 20040615】
●「森の野鳥を楽しむ101のヒント」(社)日本林業技術協会編、東京書籍

 研究者による野鳥の情報が101出てくる。野鳥の生態を知る、学ぶ、まもる、調べる、バードウォッチングを楽しむ等に就いて、個々の調査の実態から教えてくれる。
 「恐竜は鳥の祖先か?」「セキレイの尾を振るのは?」「絶滅種の鳥の多さ」「ホルモンから野鳥の生理を読む」等々沢山。図鑑等にはあまりでていない解説がある。関心のある項目を拾い読みしても楽しめる。
 
 お薦め度:★★★  対象:鳥好きの人に

[トップページ][本の紹介][会合の記録]