友の会読書サークルBooks

本の紹介「くらげる」

「くらげる」平山ヒロフミ著、山と溪谷社、2013年10月、ISBN978-4-635-33060-2、1600円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【森住奈穂 20140424】
●「くらげる」平山ヒロフミ著、山と渓谷社

 口絵をめくると、ゆらゆら揺らめくクラゲたちの写真。独特な形や、たゆたうその姿に魅かれる人が多いのだなぁ。ふと手が止まる。「クラゲダール…?」クラゲ怪人まで網羅。クラゲを好きになると、クラゲと名のつくものならば、もう見境がなくなってしまうのだろうか…。クラゲLOVE恐るべし。クラゲにまつわるトピック111を掲載。分野は多岐にわたっているが、どれも端的で少々物足りない。が、それこそが作者の思惑?もっと知りたいって思ったでしょ?はい、くらげる病!小口のプリントの仕掛けも面白い。凝ってますなぁ〜。

 お薦め度:★★★  対象:「くらげる」とは、驚きを新たにすることらしい。くらげてみたいひと

[トップページ][本の紹介][会合の記録]