友の会読書サークルBooks

本の紹介「昆虫科学読本」

「昆虫科学読本 虫の目で見た驚きの世界」日本昆虫科学連合編、東海大学出版部、2015年3月、ISBN978-4-486-02035-6、2900円


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20150624】
●「昆虫科学読本」日本昆虫科学連合編、東海大学出版部

 現在、昆虫(およびその他)科学の第一線で活躍する18人が各々の専門について語った本。昆虫の行動を解明する研究、昆虫の能力を利用する情報、また昆虫の害を防ぐ技術が満載されていて、こんなことまで調べているのかという感心とともに、まだまだわからなくて調べるべきことがらがたくさんあるということをあらためて認識した。個人的には、灯りに集まる昆虫のめざす先からライトトラップの効率を考えたり、虫が侵入しない包装がいかに工夫されてきたかについて大好きなチョコレートを食べながら、なるほどと感心した一冊であった。

 お薦め度:★★★  対象:生物の能力に興味を持っている人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]