友の会読書サークルBooks

本の紹介「羽 進化が生みだした自然の奇跡」

「羽 進化が生みだした自然の奇跡」ソーア・ハンソン著、白揚社、2013年4月、ISBN978-4-8269-0169-7、2600円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20141024】
●「羽 進化が生みだした自然の奇跡」ソーア・ハンソン著、白揚社

 尾脂腺からの脂を羽根に塗ることで、鳥は羽根の撥水性を保ってる。って聞いたことはないかな? でも、あれは違うらしい。羽根は羽根の構造だけで、ちゃんと撥水性を保つ。というような、羽根についての様々な話題が満載。
 話題は、羽毛の進化、断熱効果、飛翔の起源、商取引、微細構造と次々と話題が展開される。羽毛の強力な断熱効果の前では、むしろ重要なのは暑さ対策。で、鳥がどうやって熱を放出しているかを紹介したり。地上起源説と樹上起源説を紹介した後、WAIR仮説(駆け上がり仮説)を紹介したり。一昔前には、羽毛取り引きが世界的な大産業だったとは、全然知らなかった。カワウが羽根を乾かしている本当の理由が分かったり。へぇ〜と思うことが必ずある一冊。

 お薦め度:★★★★  対象:鳥か羽根か恐竜に興味があれば

[トップページ][本の紹介][会合の記録]