友の会読書サークルBooks

本の紹介「はじめましてモグラくん」

「はじめましてモグラくん なぞにつつまれた小さなほ乳類」川田伸一郎著、少年写真新聞社、2012年9月、ISBN978-4-87981-434-0、1500円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【森住奈穂 20150225】
●「はじめましてモグラくん」川田伸一郎著、少年写真新聞社

 モグラの世界はなぞだらけ。未解決の問題にいどんでほしいと、本書は未来の研究者へ向けて書かれています。なかでも大きななぞは、@飼育はできても繁殖に成功したことがない。A分布が限定的で北半球にのみ点在している(北海道にはモグラがいない!)。モグラ天国の日本(約40種のうち8種が生息)、これはモグラのなぞに取り組まない手はありません。モグラがきみを待っています。捕獲方法や飼育方法、新種を見つけて世界に発表するまで、といった具体的な研究手順も書かれています。ちなみに著者の研究テーマは「世界にはいったい何種のモグラがいるのか」。だれも知らないことを解き明かす。研究者という仕事のだいご味ですね!

 お薦め度:★★★  対象:モグラがなぞだらけなんて知らなかったひと

[トップページ][本の紹介][会合の記録]