友の会読書サークルBooks

本の紹介「ガラパゴスのふしぎ」

「ガラパゴスのふしぎ」日本ガラパゴスの会著、ソフトバンククリエイティブ、2010年3月、ISBN978-4-7973-5802-5、953円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20100625】
●「ガラパゴスのふしぎ」日本ガラパゴスの会著、ソフトバンククリエイティブ

 ガラパゴス諸島の環境、生物相、保全の現状を紹介した本。まず例によってダーウィンとの関わり、そして地形や気候を紹介した後に、その有名な特異な生物相が紹介される。最後に世界自然遺産第1号に登録されながら、現在は危機遺産になっているガラパゴスの現状とともに保全の取り組みが紹介される。
 ガラパゴスの色んなことを、手軽な一冊にまとめた本は他にあまりない。そういった意味では意義がある。が、ガラパゴスにものすごく興味のある人はともかく、ちょっと興味がある程度では、1冊読みとおすのはかなりつらい。

 お薦め度:★★  対象:ガラパゴスがめーっちゃ好きな人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]