友の会読書サークルBooks

本の紹介「フクロウ物語」

「フクロウ物語」モーリー・バケット著、福音館文庫、2004年4月、ISBN4-8340-1843-1、700円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【早川友康 20050628】
●「フクロウ物語」モーリー・バケット著、福音館文庫

 ある日野生復帰の訓練を頼まれてやってきたモリフクロウのボズ。人懐っこいボズは家族の一員となりかけがえのない存在となるのだが、数々の問題を起こしていくのだが…。野生動物のリハビリの楽しさ、難しさを面白おかしく描いた物語。

 お薦め度:★★★★  対象:野生動物のリハビリに興味のある人、その他広く一般

[トップページ][本の紹介][会合の記録]