友の会読書サークルBooks

本の紹介「ドングリの戦略」

「ドングリの戦略 森の生き物たちをあやつる樹木」森廣信子著、八坂書房、2010年7月、ISBN978-4-89694-960-5、1900円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20101217】
●「ドングリの戦略」森廣信子著、八坂書房

 著者は、奥多摩で15年ほどにわたって、ドングリのなり具合を調査してきた。その結果を紹介しつつ、ドングリの豊凶と他の生物との関係を軸に、ドングリの暮らしが紹介される。
 ドングリの中に入ってドングリを食べてしまう昆虫。落ちたドングリを大量に食べてしまうクマ、シカ、イノシシ。ドングリを食べるけど、貯食することでドングリの種子散布にも貢献するカケス、リス、ネズミ。ドングリを中心に、いろんな動物が関わりあって暮らしていることが分かってくる。

 お薦め度:★★★  対象:ドングリ好きで、もう少しドングリについて知りたい人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]