友の会読書サークルBooks

本の紹介「ダーウィンの足跡を訪ねて」

「ダーウィンの足跡を訪ねて」長谷川真理子著、集英社新書、2006年8月、ISBN4-08-720355-7、950円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【長井裕司 20070410】
●「ダーウィンの足跡を訪ねて」長谷川真理子著、集英社新書

 ヴィジュアル版というだけあって実際に著者が撮った写真が多く載っており、友達の海外旅行の写真を見ているようで、著者とともにダーウィンの足跡をたどる旅をしている気分になれる。ダーウィンと言えば進化論の提唱者としてあまりにも有名で偉大な生物学者というイメージがあるが、結婚の長所短所を細かく計算したり、娘の為に怪しい治療を受けさせたりと人間臭い面を知ることができる。ダーウィンに興味を持たせるのがこの本の一番の狙いでは!? もちろんこの本を読んでも進化論は分かりません。興味がわいた方はぜひ「種の起源」をどうぞ。

 お薦め度:★★  対象:ダーウィンに興味のある人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]